営業ブログ

2021年4月1日

I feel pretty

I feel pretty

 

 

さかなです🐟

先日24歳の誕生日を迎え、

定休と合わせて3連休をいただいていました。

その間、アマゾンプライムで

たくさん映画を観ました。

そのうちのひとつがタイトルにある

『I feel pretty 』です。

 

美女とは言えない容姿に

コンプレックスを持っている女性が

頭を打って気を失い、

目覚めたら絶世の美女に!!

…なってる訳はないのですが(笑)

美女になったと錯覚した主人公は

生まれ変わったように

自信満々に毎日を送っていく。

そうしたら色々なことが上手くいくように!?

ざっくり言うとそういう話です。

 

 

 

見た目は1ミリも変わっていないのに、

美女になったと勘違いした主人公が

自信満々に発する言葉に、

初めは周りの人たちも戸惑い嘲笑うものの

段々と主人公に惹かれていく。

 

どうしてなんでしょうね。

皆生まれた時は自身に満ち溢れていて

自分の容姿なんて気にしないのに

大人になると自信を失って

言動までネガティブになって

しょぼくれてた人生になってしまう。

 

逆に見た目に左右されずに

自信満々に堂々と生きる人は

自分らしく人生を生きることができる。

 

最近はTikTokで障害を持つ方が

自分自身のことを知ってもらおうと

動画を投稿しているのも見かけます。

人と違うことを恐れずに

自分らしさを追求する姿が

すごく美しいと思いました。

 

どんな状況でも自分らしく

嘲笑われようと自信満々にいる。

それで傷つくこともあるかもしれないけど

それを乗り越えることも含めて

その人の強さを創り出し

そして人に好かれ、慕われ、

好転の渦を巻き起こすのだと思います。

 

私も自分の容姿を周囲と比較して

自分なんてと思っていた時期があります。

かわいい発言、行動、服装、髪型をわざと避けて

そういう事に興味がないふりをしていました。

けどそうしているうちは

かわいいと言われている誰かを見た時に

羨ましくて悲しくなって

余計にそのことが頭から離れなくなったりしていう。

『意識しないようにしているうちは意識してしまう』んですよね。

 

この映画を観て、そんな過去の

自信ゼロの自分を思い出しました。

そして今の自分と比較して

今の自分がもっと好きになりました。

 

 

アマゾンプライムで見られますので

是非皆さんも見てみてください!

おすすめです〜!

 

 

この記事を書いた人

坂本 佳奈

坂本 佳奈

( さかもと かな)

担当業務 / 営業

故郷 / 埼玉県

坂本 佳奈の記事一覧 プロフィールを見る