営業ブログ

2021年8月5日

最中

最中

 

 

こんにちな!

やまじです!

 

いのたんのブログで最中(モナカ)はなんでさいちゅうって書くのかな〜って書いてあり、自分も疑問に思ったので調べました!

↓いのたんのブログです↓

ちょっと待ってよ

 

最中(モナカ)は中秋の名月に関係があるらしいです。

 

 

「小波が立つ池の水面に照り映っている月を見て、月日を数えて見れば、今宵は秋の最中(もなか)8月15夜であった

と丸い月に感動した和歌を詠んだ月見の宴がありました。

 

その宴の時に丸型で薄い餅菓子が出され、公家たちがその餅菓子を「最中(もなか)の月」と呼ぶようになったのが発端らしいです。

 

ちょっと難しくて分かりやすく説明できませんがこれが最中(モナカ)の由来らしいです!

 

 

 

この記事を書いた人

山路 健仁

山路 健仁

( やまじ たけひろ)

担当業務 / 営業

故郷 / 千葉県東金市

山路 健仁の記事一覧 プロフィールを見る