営業ブログ

2021年9月18日

金子みすゞ

 

 

「遊ぼう」っていうと

「遊ぼう」っていう。

「馬鹿」っていうと

「馬鹿」っていう。

「もう遊ばない」っていうと

「もう遊ばない」っていう。

そして、あとで

さみしくなって、

「ごめんね」っていうと

「ごめんね」っていう。

こだまでしょうか、

いいえ、誰でも。

 

という金子みすゞの深い詩があります。

 

最後の「こだまでしょうか」という問いに対して「いいえ、誰でも」と答えています。

良い悪い関係なく伝えられた想いをそのまま反応するのは「こだま」の様だけど「みんなの心」も反応しているんだと金子みすゞは言いたいんだと思います。

 

 

 

この記事を書いた人

山路 健仁

山路 健仁

( やまじ たけひろ)

担当業務 / 営業

故郷 / 千葉県東金市

山路 健仁の記事一覧 プロフィールを見る