営業ブログ

2021年12月24日

イヴ

イヴ

 

 

 

こんにちは!

やまじです!

 

 

なんでクリスマスイヴがあるか皆さんご存知ですか?

 

それは、暦の読み方に関係があります。

キリストの誕生を祝うキリスト教には「教会暦」というものがあり、日没から次の日の日没までを一日とカウントするそうです。

そのため12月24日の日没後は、教会の暦でいえば既に25日になり、キリストの誕生日です。

それを今の暦に合わせると、25日に生まれたキリストを祝うのは24日の夜ということになり、日本でもイブの日がお祝いする日と定着したといわれています。

 

前夜祭と思っていましたがクリスマスイヴにも意味があるんですね!

 

今日はキリストの誕生日をお祝いして

景気良くケーキだっ!

 

 

 

 

この記事を書いた人

山路 健仁

山路 健仁

( やまじ たけひろ)

担当業務 / 営業

故郷 / 千葉県東金市

山路 健仁の記事一覧 プロフィールを見る