営業ブログ

2022年7月28日

本質

本質

 

 

こんにちは!

やまじです!

 

 

先日、長男と初めて2人でカフェでお茶をしました

 

大人になってじっくり話したことがなかったので、お互いの仕事の話や将来の話で盛り上がり、業種は違えど、同じ営業なので長男から営業について色々学ぶことがありました

 

有名な話らしいのですが、

 

ドリルを買いにきたお客さんが

「ドリルありますか?」

と聞いてきて店員は

「こちらにあります」

と案内する。

 

これが普通でお客さんも嫌な思いはしません。

 

しかし、お客さんの本当に欲しいものはなんだったのか?

 

 

上のやりとりでプラスでヒアリングをした場合

「なんでドリルが欲しいのですか?」

 

お客さん「壁に絵を飾るのに小さい穴を開けたいんです」

 

店員「それじゃあドリルを買わなくてもキリで開けれますよ」

 

こんな会話になっていたかもしれません。

 

この場合、お客さんが本当に欲しかったのはドリルではなく絵を飾るための小さい穴が欲しかったのです

 

だからドリルをわざわざ買わなくてもキリを買えばお客さんは満足できます

 

これが本質というやつです

 

 

本質を見抜いて、お客さんに提案する。

レベルが高そうですが、これができたらお客さんがとても満足すると思います

 

 

勉強になりました🙇‍♂️

 

 

本質を見抜け!

千葉   工務店

一人暮らし住宅  アレグレホーム

 

 

この記事を書いた人

非公開: 山路 健仁

非公開: 山路 健仁

( やまじ たけひろ)

担当業務 / 営業

故郷 / 千葉県東金市

非公開: 山路 健仁の記事一覧 プロフィールを見る