営業ブログ

2022年9月7日

ハイドア

ハイドア

 

 

こんにちは!

やまじです!

 

ドア1つを取ってもいろんなものがあり、その中の1つにハイドアというものがあります。

 

ハイドアとは一般的なドアよりも縦に長いドアのことで床から天井までの高さのドアです。

 

一般的なドアとハイドアでは何が違うのか?

 

ハイドアにすることによって室内空間に広がりが生まれ、開放感をもたらすことができます。

 

一般的な高さのドアの場合、室内空間にドアの枠が目立ってしまいます。

しかしハイドアの場合は、枠が目立たずすっきりした印象を与えるため、空間を広く感じることができるのです。

 

そして、ハイドアのデメリットの1つとして「反り」があります。

 

木製品は長ければ長いほど、ゆがみやたわみが大きくなりやすく、ハイドアは一般的なドアよりも背が高いため、反りやすいと言われています☹️

 

ハイドアにもメリット・デメリットがあるのでそれを知った上で自分にあったものを採用することをオススメします😉

 

 

✌️😍🤚

千葉   工務店

一人暮らし住宅  アレグレホーム

 

 

この記事を書いた人

山路 健仁

山路 健仁

( やまじ たけひろ)

担当業務 / 営業

故郷 / 千葉県東金市

山路 健仁の記事一覧 プロフィールを見る