営業ブログ

2022年11月13日

セットバックとは

セットバックとは

こんにちは、ジンさんです。

 

 

 

セットバックとは

 

 

 

道路や通路など幅員が4mに満たないなど

 

 

 

建物を建築する際に前面の道路が基準に満たない場合に

 

 

 

建築する敷地の一部を道路として提供する事をいいます。

 

 

 

地域によって若干違いはあるようですが、千葉市周辺では4mに満たない道路は

 

 

 

道路の中心から2mのところまでバックして道路として提供しないといけません。

 

 

 

道路の対抗側が河川やガケ、線路などの場合は対抗側から4mまでバックです。

 

 

 

ただし敷地の裏側が赤道や畑のあぜ道だったり、建築基準法の道路に該当しない場合は

 

 

 

そちら側はセットバックしなくて良い場合が多いです。

 

 

 

昔は畑のあぜ道だったのに後から建築基準法の道路になってしまった場合も

 

 

 

やはり建替えの時などにセットバックが必要となります。

 

 

 

稀なケースでは行政から道路の位置の指定を受けた42条1項5号道路で

 

 

 

現況が指定を受けた幅員と違っている場合などはセットバックが必要になる場合があります。

 

 

 

道路のことでご相談があれば、是非相談会へお越しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでこは30代からセットバック

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

非公開: 寺尾 仁彦

非公開: 寺尾 仁彦

( てらお まさひこ)

担当業務 / 営業管理業務

故郷 / 千葉県千葉市

非公開: 寺尾 仁彦の記事一覧 プロフィールを見る