営業ブログ

2023年1月20日

魔法の手

魔法の手

こんにちは、ジンさんです。

 

 

 

昨日、室内のドアに戸当たりを付けに行きました。

 

 

 

床に戸当たりを付ける事が多いのですが、

 

 

 

今回は上部に付けて欲しいとのご要望でしたので・・・

 

 

 

作業を始めましたが、ハイドアのため、一度ドアをはずして、

 

 

 

ドアと天井に隙間があまりないので

 

 

 

ドアにも養生をして、当然床も養生をして、はずしました。

 

 

 

ドアの上部に戸当たりを付けるという形なので、

 

 

 

少しでもスペースのあるところまでドアを運んで、

 

 

 

ドアを斜めに傾けて、脚立に乗り、

 

 

 

下穴を丁寧に開けて、

 

 

 

ようやく戸当たりがドアに付きました。

 

 

 

ドアを元の位置まで運び天井に傷が付かないように、そうっとドアを取付

 

 

 

ビスを付けて完了!

 

 

 

と、思ってドアを開閉したら戸当たりが天井にこすってしまい

 

 

 

どうしよう、物を変える?ドアを調整?

 

 

 

などと悩んでいたら、

 

 

 

横から『いのたん』登場!

 

 

 

すーっと手を伸ばし

 

 

 

なにか確認?しています。

 

 

 

と、次の瞬間、

 

 

 

ほら、もう大丈夫!と、『いのたん』

 

 

 

?????

 

 

 

何が起きたんだ?と、きつねにつままれた感じで

 

 

 

恐る恐る、ドアを開閉してみたら、こすらない。

 

 

 

こんな事が、よくあります。

 

 

 

アレグレホームの現場では、『いのたん』の魔法の手が冴え渡ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガレージハウス専門店

千葉 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

アレグレYouTube【アレニャンTV】

 

この記事を書いた人

非公開: 寺尾 仁彦

非公開: 寺尾 仁彦

( てらお まさひこ)

担当業務 / 営業管理業務

故郷 / 千葉県千葉市

非公開: 寺尾 仁彦の記事一覧 プロフィールを見る