営業ブログ

2019年7月1日

地鎮祭

地鎮祭

皆さまこんにちは!!

 

「雨にもまけず風にも負けず」

“そういうものに私はなりたい”まっつんこと松村です。

最近は雨が多いですが、

そういう日こそ気持ちを切り替えて頑張りたいものです。

 

先日私が営業として担当させていただいているお客さまの

“地鎮祭”  がありました。

 

地鎮祭とは、

これからこちらの土地にお家を建てさせていただく際に、

土地の神様を祭り、工事の無事を祈るお祭りごとです。

 

今回は住まわれるお客さまのご家族皆さまと

お客さまのお母さまもお越しいただきました^ ^

地鎮祭
地鎮祭
地鎮祭

こちらの上の写真は「鍬入れの儀(くわいれのぎ)」と言って、

土地の神様を鎮める儀式になります。

 

まず神主さんが砂山に「えい!えい!えい!」という

掛け声と共に鍬を入れていきます。

この時の「えい!」という掛け声には漢字の「栄」という

意味が含まれていて、お客さまご家族が新しく住まわれるお家で

栄えることを願い想いを込めて行う大切な儀式です。

 

ご家族皆さまの最高の笑顔に、

早く完成して“幸せに暮らしてほしい”

という想いが募りお家の完成が待ち遠しくなりました。

 

一番下に写っているのは

アレグレホーム現場監督のつーちゃんこと横田です!

いつも大きな声で「えい!えい!えい!」と盛り上げてくれます(笑)

地鎮祭

私も土地の神様に、

「安全に工事が進んでお客さまに喜んでもらえますように。」

と二礼・二拍手・一礼をしました。

地鎮祭

最後に土地の神様を鎮めるために地中に埋める“鎮め物”を

お客さまから「工事を宜しくお願いします!」という意味も含めて

現場監督のつーちゃんが直接手渡しでいただきました。

 

徐々にできていくお家を楽しみながら、

今後もレポートしていきたいと思います!!

 

それではまた(^^)/

この記事を書いた人

松村 雅文

松村 雅文

( まつむら まさふみ)

担当業務 / お客様ご案内担当

故郷 / 千葉県千葉市

松村 雅文の記事一覧 プロフィールを見る