営業ブログ

2020年7月28日

スマホを落としただけなのに

 

こんにちは!

営業部のさかなちゃんです。

 

 

先日スマホを落としてしまい、

画面がつかなくなってしまいました。

電源を入れなおそうとしても、

充電してみても、

シリにお願いしてみても、

振ってみても、

叩いてみても、

かじってみても、

それでもスマホはつきません。

 

悔しいことに、ラインやメールの

通知バイブレーションは動いています。

画面だけが死んでしまったのです。

 

そんな情けない理由で

1日スマホなし生活を強いられた訳ですが、

もう私はスマホなしでは

生きづらい身体になってしまったことに気づきました。

 

 

 

壊れたスマホを修理に出そうとしても、

近くの携帯ショップがどこにあるのか調べられません。

電車に乗ろうにも、何時に家を出れば

ちょうどいい電車があるのかわかりません。

待ち時間があってもぼーっとするしか

暇をつぶす方法がありません。

目覚まし機能が使えないので

起きられるか不安で眠れません。

 

 

 

…嘘です。

実際はなるようになると思ってすぐ寝ました(笑)

 

こんな調子で、たった1日だけなのに

非常に不便な思いをしました。

 

 

 

でも逆に考えると、

私はどれだけスマホに頼っていたんだろう。

1日のうちの何割をスマホに使っていたんだろう。

と思いました。

スマホは便利ですが、便利すぎて

時間の使い方を見失っていたようです。

 

スマホがなければ

本を読んだり宅建の勉強をしたり

もっと有意義な時間の使い方ができるはずです。

 

今までは頼りにしすぎていましたが、

ちょっとスマホと距離を置いて

何をして時間を使うか

自分の頭で考える癖をつけようと思います。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

坂本 佳奈

坂本 佳奈

( さかもと かな)

担当業務 / 営業

故郷 / 埼玉県

坂本 佳奈の記事一覧 プロフィールを見る