営業ブログ

2020年9月5日

ペットとの暮らし講座

ペットとの暮らし講座

 

 

さかなです。

今日はインスタの使いまわしですが悪しからず(笑)

 

 

今やペットは家族。

家の中で飼うのは当たり前。

葬儀をするのも当たり前になっています。

 

🐶🐱

 

設計の打ち合わせでも、

ペットと暮らすことを前提に考える方が増えています。

そこで、設計段階で考えておくといい

ペットとの暮らし講座を開講したいと思います!

 

 

まずはペットの動線。

家づくりでは家事動線を考えますよね。

それと同じです。

ワンちゃんは散歩から帰ってきてどうするのか。

足や体を拭くなら玄関は広いほうがいい。

リードを繋いでおくフックがあったら便利。

ベンチがあってもいいかもしれない。

ネコちゃんだったら網戸にネコドアをつけたら出入り自由。

リビングにもネコドアがあったらいいですね。

 

ペットとの暮らし講座

 

ペットの動線で注意ポイント⚠

ペットとはおもしろいもので、

人間が予測できない動きをするものです。

例えばドアノブをジャンプして開けちゃったり。

写真のタイプのドアノブはよく使われますが、

ペットにとっては開けやすいものです。

 

もし新築でこのタイプのドアノブを採用して

ペットに開けられたら…

ドアノブもドアも爪痕や汚れで汚れていってしまいます。

 

そうならないためにも、

丸いタイプのドアノブをご検討ください!

丸いドアノブって古いイメージがありますが、

調べてみると木製のものがあったり

ガラス調のものがあったり

野球ボールモチーフのものだってあるんです。

結構オシャレなんですよ♪

 

 

つづく

 

この記事を書いた人

坂本 佳奈

坂本 佳奈

( さかもと かな)

担当業務 / 営業

故郷 / 埼玉県

坂本 佳奈の記事一覧 プロフィールを見る