社長ブログ

2020年10月14日

自由

自由

子供は端的に言うと自分勝手です

 

思うようにならないと大声で泣き喚き、それでも人から嫌われるなんてこれっぽっちも思っていない

 

その裏返しは、世の中の全てを信じて疑っていないということ

 

その子供が素直に生きていく中で、傷付いていきます

自分が行うことがダメなことなのだと学ばされていくことになります

 

そんな出来事を繰り返す中で、傷ついたり、寂しい思いをした時の気持ちから自分なりの解釈をして価値観が創られていきます

 

こんな価値観を抱いている人々の社会を生きていく中で、自分の自由な意見を分かってもらえることは少なく、大勢が間違っていないと言ってくれる考え方に合わせることが正しいことなのだと思うようになっていきます

 

稀に戦う者もいます

分かってもらえないなら 分からせてやろうと命を燃やしてお金を稼ぐことに躍起になったり地位や名誉を手に入れようとする人もいます

でも、得るものを得て気付く時がきます

違うと

人の評価を気にして手に入れたものは決して自分を幸せにしてくれません

得たことにより 他人に分からせたところで満足はしないのです

 

たった一つの自分の命は自分の中にあるものを求めるべく生まれてきたからです

 

皮肉なことに 傷つきたくない思いとは裏腹に 他人から見て自分勝手な自己満足を追求することが本当にやりたいことというのが自分の人生の目的だった訳です

 

言いたいこと言って、やりたいことやって、それでも人に愛され、許され、決して自分の気持ちが下を向かない

 

人生とはそんな生き方を探す旅であり、関わる人との縁はその旅の中で遊ばせてくれる大切な存在

 

成長しながら子供になっていく旅路が人生であるなら、全ての人が自分勝手に生きられるように自分も関わらせてもらえたら嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る