社長ブログ

2021年1月4日

2021年スタート

2021年スタート

2021年がスタートしました(会社は6日から)

年末年始でエネルギーチャージ完了です!

 

明らかに今年はなにか違うものを感じます

自己に秘められた魂のエネルギーで未来を創って参りましょう!

 

いま会社でこのブログを書いているのですがパワーが漲ってきます

社内にも神聖なるエネルギーが充満しているようです!(結界を張りました)

今年も色々あるでしょうが何があっても上に上に昇っていきます!

スタッフのみんなへは爆発の展開を一緒に楽しみましょう

お客様とは家を通じて一生の友達になりたいと思っています

 

 

さて、明るい未来を信じつつもまだまだ先の見えない暗い話題が治まりません

どうしても浮かんでしまう不安をどう乗り越えて行くのか

この課題は今だけに限らず人生全般に言えることではないでしょうか

 

私はこの年始で思ったことがあります

この先の人生どうなるのだろう?

なにがあるのだろう?

そう思うのであれば そのこと自体が人生の目的であり、

「さあお前、どう行動する?」という人生の問いかけが

起こっている状態と認識することです

 

常に具体的に目の前に現れていること そのものが人生の目的であり試されている

辛い時には辛い時の「さあどうする?」の問いかけがあり

楽しい時には楽しい時の「さあどうする?」の問いかけがある

辛い時に限らず 楽しい時 嬉しい時であっても

人生の目的を試される機会が常に続いているわけです

 

この「さあどうする?」の問いを

毎回人生の目的に沿って行動することによって得られること

それが「自分の未来を信じきる力」ではないかと思ったのです

 

目の前に起こる課題は 人それぞれ違います

だから他人に答えを求めても正解は得られない

ググっても自分の課題の解決方法は出てこないのです

迷い、混乱した場合に情報によりヒントを得たとしても

結局行動するのは自分自身です!

 

自分自身の問いから 人生の目的に沿った仮説を立て 行動する

その自分だけの業績を積み上げた結果で未来を信じ切る力を得る

 

そこで見えてくるもの…

それは『これから自分を待つ「何か」に期待をする高揚感』です

 

これから出会う人なのか

できごとなのか

環境なのか

見たこともない自分の姿なのか(痩せた?)

とにかく自分が望むことが人生で巻き起こることを楽しんでいくことが(問い続けながら)いい人生の送り方ではないかと思うのでした。

 

2021年素晴らしい一年にします!

 

 

 

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る