社長ブログ

2021年5月16日

「やりたくない」に負けますの?

気分で仕事をしていると、本来やるべきことを後回しにする。

 

期日が近付くとやたら忙しそうだけど、それまでの期間はとっても優雅に仕事をしている。

 

その傾向が仕事に出てくると、まず間違いなく凡事が疎かになっている。

 

数秒でできるようなことすらやらなくなってしまっている。

 

これは心が重くなっている証拠。

 

そんな時は、まず始める。

仕事を片付けることを考えずに始めるだけでいい。

 

スポーツジムに行くのが面倒で明日行こうと思うのと同じ精神状態です。

 

トレーニングはしなくていいから、とりあえずジムに行ってウェアに着替えてマシーンの前に立ったら帰ってこよう。

 

ここまで行ったらやらずに帰ってくるはずがない。とりあえずやり始めます。

 

結構いつも以上に頑張ったりしちゃって…

 

そんなもんです。

やったら心が軽くなるので、もっとやれることないかな?と前向きな思考に変わっていきます。

 

仕事をどんどんやる人とそうでない人の差なんて、実は微差です。

 

みんな心は重いのです。

だからまず始める。

 

やめてもいいから手がけることから始めよう。

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る