社長ブログ

2021年6月16日

あんぱんまん

あんぱんまん

掃除をしていたら絵本を見つけました

 

タイトル

「あんぱんまん」

ひらがなです

 

昭和51年の絵本で

今のアンパンマンの元祖となる絵本のようです。

誰かがくれたのかな?

 

心が温かくなる絵本で、少し涙が出てきましたので作者の後書きだけご紹介致します。

 

 

あんぱんまん について

やなせ・たかし

 

子どもたちとおんなじに、ぼくもスーパーマンや仮面ものが大好きなのですが、いつもふしぎにおもうのは、大格闘しても着ているものが破れないし汚れない、だれのためにたたかっているのか、よくわからないということです。

ほんとうの正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、そして、そのためにかならず自分も深く傷つくものです。

そしてそういう捨身、献身の心なくしては正義は行なえませんし、また、私たちが現在、ほんとうに困っていることといえば物価高や、公害、飢えということで、正義の超人はそのためにこそ、たたかわなければならないのです。

 

あんぱんまんは、やけこげだらけのボロボロのこげ茶色のマントを着て、ひっそりと、はずかしそうに登場します。自分を食べさせることによって、飢える人を救います。それでも顔は、気楽そうに笑っているのです。

 

さて、こんなあんぱんまんを子どもたちは、好きになってくれるでしょうか。それとも、やはり、テレビの人気者のほうがいいですか。

 

 

やなせさんの想いは、日本の子供の心に、ちゃんと伝わっているようです。

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る