社長ブログ

2021年8月21日

嫌な出来事って活かせるの?

嫌な出来事って活かせるの?

いいことばっかり

そんな毎日が続いたら…

そんなことを思うこともありますが、人生に起こる困難も悪いものじゃない

 

例えば高校時代の同級生の話

学校でもNo1のマッチョなボディを誇る同級生

「鍛えていない」と言い張っていた彼が こっそり告白してくれたことがあります

彼曰く、中学生の頃、夏祭りでカツアゲにあったそうです

それが悔しくて、仕返しするために筋トレに励んだそうです

結局カツアゲした不良に会うことはなかったらしいのですが、カツアゲが、本人のパーソナリティーに繋がるキッカケになったのです

 

あれから30年近く経つ今も会えば、やっぱりマッチョです(笑)

 

仕返しの動機が、

他者からの「凄い体」の賞賛により、

本人にとって一生継続すべき美意識にまでなった

 

「嫌な出来事」は本人が潜在的に望むことへの架け橋なのかもしれない

その架け橋を見事 渡った時に、その出来事の本当の意味に気付ける

善きことは有難い

悪きことも、また善き事へ繋がる‘‘種‘‘を探すゲームと考えれば 有難い

 

人生に無駄なしと言いますが、本当にそうなのだと確信しています

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る