社長ブログ

2021年9月2日

恩師

恩師

高校の時にお世話になった恩師の家に行ってきました。

 

卒業して30年近く経つ今も、こうして一緒にいることをあの頃は想像もしていなかった。

 

こんなことが人生の素敵なところだと、しみじみ感じる。

長い年月を共にした分だけ、思い出が心の中に詰まっているものです。

 

 

もう何度目か、忘れてしまうくらいリフォームをさせてもらいました。

今回も仕事の相談での訪問

 

「腹減ってるか?」

「それほどでも」

「お前大飯食らいだから食べれるだろ、食っていけよ」

 

訳あって今日は奥さんが居なく、恩師が台所で食事の用意をしてくれた。

この光景が懐かしく、思わず写真を撮ってしまった

 

サッカー部の顧問だった先生

試合後は先生のアパートに連れてってもらって、焼肉とか焼そばとか作ってもらって、みんなで叩き合って食べたことを思い出した。

 

あの頃は気付かなかったけど、いまはこの光景が当たり前だと決して思えない

 

この光景もいつかは見れなくなるわけだから…

 

最近、今までの当たり前を、当たり前と思えなくなってきた。

 

歳のせいでしょうか。

 

飯をご馳走になりながら、昔話に花を咲かせ、帰る時間が来ました。

 

今日も一日、素敵な時間を過ごせました。

 

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る