社長ブログ

2021年12月11日

ブログ

ブログ

先日YouTube撮影で「憧れの人って居る」⁉︎

という企画をやりました。

(後日アップされます)

 

仁さん、山ちゃんはなるほど〜と思う人でした(後日ご覧ください)

 

ゆきはるさんは吉田松陰でした

驚くことにさかなも、山ちゃんも吉田松陰を知りませんでした

 

吉田松陰は今の日本を作ったと言っても過言ではないくらい、幕末の志士に大きな影響を与えた人物です

 

自らが松下村塾を開塾し、高杉晋作や伊藤博文、桂小五郎など、のちに名を残す者たちに思想を与えた人物です

 

29歳で生涯を終えた吉田松陰は短いながらも人の何倍も密度の濃い時間を過ごしたのだろうと思います

 

吉田松陰の言葉

一日一字を記さば
一年にして三百六十字を得、
一夜一時を怠らば、
百歳の間三万六千時を失う。

 

このブログもほぼ毎日書いてますが、読んでくれる人がいる、いない、内容の善し悪しに関わらず、この言葉を見れば継続することの人生の価値を感じることができます。

 

時を失う

分かっていながら、ついついそのようにしてしまことがあります

 

「これ」と思ったことを継続することは他人に価値がなくとも、自分には尊い行いなのです

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る