社長ブログ

2022年2月17日

それぞれの個性

歳を取ったせいか経験談を話したくなります(若い頃からだろ⁉︎と突っ込まれそうですが)

 

自己の経験談は人の役に立つ役に立つことがあるから発信した方がいいと思います。

 

ただ受け取る、受け取らないは相手が決めることだから、そこから先はその人に委ねること。自分だって100%人の言うことを受け取るわけではないのだから。

 

受け取られないからといって発信を止めることもない。

自己の経験を発信することがまた自分の個性でもあるから。

 

そんな明確さを持って各々が互いに尊重し合って生きていくのが会社なのだと思います。

 

 

 

 

 

言いたいこと言って、あとは勝手にしろ

幸せの、出発点に。

千葉市 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る