社長ブログ

2022年2月23日

ある大企業の話

「〇〇新聞沈没寸前」という記事を目にした

まさに従兄弟が勤めていて、ニ年近く話もしていなかったので連絡してみた

 

とりあえず元気そうでしたが、無口な従兄弟の口からいろんな話が出てきました

 

「派閥ではみんな自分の保身のことだけ考えている」

 

「保守派は自分が定年するまでが勝負で、変化せずに逃げ切れれば良いという考え方」

 

「編集、広告、販売、部署間で全く違う文化で、変に摩擦が生じないように議論すべき点があってもお互い見て見ぬふり」

 

何とかしようと戦ったの?と聞いたら

「戦ったよ…」

「次の日左遷されて恐ろしいと思った」

 

従兄弟は私の一個上の47歳

当時彼の両親は親戚の中で1番の大企業に勤めた息子の自慢をしていた

あれから25年

あの時と世の中は大きく変わっている

この先はもっと変化していくだろう

 

変化してはならないこと

変化しなくてはならないこと

見極めながら楽しく歩みを進めていきたい

 

 

 

 

 

世界も動いている

幸せの、出発点に。

千葉市 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る