社長ブログ

2022年4月10日

本音は必要?不必要?

本音は必要?不必要?

「人に好かれる」

大事なことだと思います。

 

でも自分を偽って好かれよう好かれようとし続けていると、自分がなんだか分からなくなってしまいます。

 

会社のクレドに「常に素でいられる強さを持とう」という項目があります。

自分にも他人にも嘘を付かず、素で勝負できる人格形成を目指した項目です。

 

誰と話すにしても本音を言えるか?が指針となります。

 本音を磨き続けることで自己形成していきます。

 

本音は大切だけど、人に言う必要が殆どありません。

自分の本音と他人の本音が違っていても大概はどっちでもいいことの方が多い。

どっちでもいいのだから他人と違っていて構わないのです

 

ただ会社のプロジェクトやお客さんと対峙した時は、「より良いものを作る」がミッションになりますから『素』で勝負する気概が必要です。

自分の知識や経験、感性をしっかりと相手に伝えて、「より良いもの」を徹底的に模索していかなければなりません。

スポーツで例えるなら‘‘勝つためにはどうするか‘‘

同じ目的を達成するために全員が真剣に考え、議論するのと同じです。実力のあるレギュラーの意見だけではなく、補欠から見た目線や感性も重要な役割を担います。

こんな時に少しでもチームに貢献できる『本音』を普段から磨いておくのです。

本音をしっかり伝える姿勢がその人の誠実さに繋がり、信頼を築く基礎となります。

大事な時に本音が出ないのは、それがその人の答えと評価されることもある

こういった冷酷さは社会ではつきものです

 

実は本音を磨く行為は人生の楽しみでもあると思います。

常に世に自分を問う

そのフィードバックを仕事では貰うことができます。

他人の本音に感動したり、自分の本音が受け入れられて嬉しかったり、時にぞんざいに扱われて悔しい思いをする時もあるでしょう。

すべてが経験となり、考える種となります。

真剣だからこそ心が動き、エネルギーが湧き上がります。

 

‘‘常に素でいられる強さを持とう‘‘

改めて大事にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

幸せの、出発点に。

千葉市 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る