社長ブログ

2022年8月20日

打ち合わせ

打ち合わせ

皆さんは未来の自分の感情って想像つきますか?

 

例えばこれが叶ったらすごく嬉しいだろうと想像していたらそうでもなかったとか、失っても構わないと思っていたらとてつもない喪失感に襲われたとか、自分の感情がどうなるかをリアルに想像が出来る人は少ないように思います。

だから人は色んなことにチャレンジができるのかも知れません。

 

色んな経験をして、事実に対する感情を知ることで自分の本当に必要なものと 不必要なものを理解していくことが人生なのかも知れません

 

 

 

未来が想像し難いということは家づくりでも言えることで お施主さんは家を建てた後にどのような未来が待っているか意外と分からないようです

 

よくある事例ですが、最初は奥さんの方が家に対して乗り気だったのにご主人の方が「マイホームって最高!」と言うケースは多いし、居室や書斎を充実させ、一人の時間を満喫することこそが新築に望むことだった割に家族とリビングにいる時間がやっぱり一番良かったから居室小さくすれば良かったなど、住んでから分かる感情も多いようです。

 

そんなことも踏まえてながら お客さんと家づくりをしていく心構えとして「どんな家を建てたいですか?」は聞くべきではないと思うようになりました。

「家を建ててどんな気分を味わいたいですか?」を聞かせてもらう。

沢山のお客さんの住んだ後の気分を知っているのはこちら側なのだから、その気分を味わえる家はこういう家ですということをこちらから提案する。

 

そこに本気になることがまた家づくりの楽しさでもあります。

 

 

 

 

 

 

幸せの、出発点に。

千葉市 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る