社長ブログ

2022年10月17日

ゲーム攻略と同じ

苦手意識を持っていたり、時間を要する業務は「重い」と感じてしまうことがあります

イメージで大きな業務の塊として捉えている場合が多いです

こういった業務は取り掛かる前に細分化すると軽くなり、結果的に時間を短縮することができます

 

例えば大きなリフォームの見積を作成する場合

①必要な職種と連絡方法を書き出す

②面積を割り出す

③材料を拾う(探す)

④収まりを明確にする

⑤不明確な箇所や不安な点を洗い出す

⑥適切な相談相手を数名イメージしておく

⑦最悪のケースに備え、お客様に伝えておくべき点を洗い出す

⑧各項目毎にかかる時間を明確にする

⑨①~⑧をいつやるかスケジュールに落とし込む

⑩深呼吸して「やるぞ!」の意気込みで取り掛かる

大きい案件の場合なら、これを一部屋一部屋で区切って同じことを実行する

 

「考える前に動け」という上司もいるかもしれません

その意味は「考えるな」ではなく「やりたくないに時間をかけるな」の意味です

考え抜いてから動いた方が圧倒的に時間短縮できます

 

ただ社内で考えていると、周囲から何もやっていない様子に見えてしまう

腕組みをして座っているだけは なかなか勇気がいるという人もいるでしょう

それもひっくるめて仕事です

 

周囲に一時誤解されても「結果を出すため」と自覚していれば気にする必要もない

そういった胆力も養いながら、実力をつけていくほどに仕事は楽しくなっていきます

 

やりきって、楽しんで、成長して、愛される=仕事

 

 

 

 

 

幸せの、出発点に。

千葉市 工務店

一人暮らし住宅 アレグレホーム

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る