社長ブログ

NEW! 2018年6月11日

エネルギーを満ちさせる方法

仕事をしていると調子が良い時とイマイチの時がある。

調子が良い状態を多くする方法を考えてみた。

 

①段取りをしておく

なんでも準備をすることが大事で、次の日の服まで決まっていると朝からスタートダッシュで物事を進められる。予定はなるべく細分化し、考えなくてもマシーンのように動けるようスケジュールに記載しておく。

 

②先送りにしない

今起きたことは、今解決するか、いつ何をするかまで決めスケジュールに入れる。今起きたことを安易に先送りにすると記憶を辿ることから始めることになるし、覚えておかなければならないこと自体がストレスになりエネルギー減になる。

 

③身の回りの整理整頓

見ただけで疲れる。探す時間が掛かるほどエネルギーがどんどん落ちる。

 

④スケジュールの遊びをつくる。

予定に遊びがないと整理することができない。打ち合わせ内容の実行を先送りにせざるを得ないし、結果記憶を辿ることに時間が掛かってしまう。これはかなり精神が消耗します。

 

⑤十分な睡眠を取る

眠い状態が続くとエネルギーが落ちるのは言うまでもない。

 

⑥同時にいくつもの仕事をこなそうとしない。

エネルギーは一点集中させる方が大きな成果を得やすい。分散したパワーでは一つの結果を出すことも難しい。集中力の必要ない仕事は一日に集中させ、一つ一つこなしていく。大きな集中力が必要な仕事は一日、もしくは数日間、時間を確保して他のことを考えないで済む環境を作る。

 

⑦身体を整えておく

日常的に軽い運動をしておくことで疲れにくい身体になりエネルギーが長時間維持される。

 

自分の課題でもあります。

常に成長、更に成長!

 

これからの未来を創るのは今の時間をどう過ごすかで決まります。

無駄にせず、充実した日々を送りたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る