社長ブログ

NEW! 2019年5月11日

身体に入るもので作られている

食事で健康状態が変わるように聴覚から入る情報、視覚から入る情報で心の状態に変化が生じます。

どうせなら心地の良い情報を入れたいですね。

 

今、注文住宅をお考えであれば家作りを通じて今よりも数倍の心地良さを得るつもりで家を作って欲しいと思います。

例えば新居が完成したら綺麗に保ちたいという方はいても絶対に散らかしてやる!と思っている人はいませんよね。綺麗な方がいいに決まってますから。

とは言っても生活をしていると生活感が出てきます。

この生活感が徐々に家族の心を蝕み、やがて散らかっていくのです。

この蝕みを無くす家作りをサポートするのが私たちの存在価値だと思っていますので結構おせっかいなことを言ってしまします。

言われたい方には喜ばれますが、言われたくない方には迷惑かも知れませんのでご遠慮ください(笑)

冗談はさておき、どうやって蝕みのない家を作るのでしょうか?

企業秘密ですが私は言いたがりなので少しだけ。

生活感の排除は洗濯物、料理、食器を考えることから始まります。

もう一つ。

これは私の理想ですが、仕事が終わって家に着きます。

玄関入ってリビングに行くまでに手ぶら状態になっている。

寄り道せずに洗面に行って裸になって風呂に入る。

帰ったらこのルーティンを必ず行うという旦那ルールを設ける。

家を散らかすのが子供?

いやいや、旦那も結構厄介者ですよ。

旦那を制する家作り。

私がお教えします!(笑)

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る