社長ブログ

NEW! 2020年2月14日

支配する

「支配すると人間は幸福を感じる」

100年以上読まれている「幸福論」を説いているアランの言葉です

 

支配といっても他人ではありません

自分自身と仕事です

自分自身の機嫌を支配することと、自分がコントロールして業務をこなすことが幸福に直結するのだそうです。

 

自分が嫌という感情に支配されないためにも意識的にポジティブに持っていくことが重要で

ポジティブには肉体が大きく関わっているらしい

 

似たような話は今まで聞いたことがあります

脳科学のお医者さんの話で元気になるために一番手っ取り早い方法はガッツポーズを取ることだと言っていました。

また、口角を上げると前向きなことに意識が向きやすいとか、姿勢を正すと気分が上がるとも言われています。

1日20分間のウォーキング等の軽い運動はメンタルに良い影響を与え、効果はやった瞬間に得られるとメンタリストのDaiGoがYouTubeで大学の論文から抜粋して言っておりました。

またハッピーホルモンの一種セロトニンは脳ではなく腸から出るのだそう。

確かに自分の機嫌や思考癖を支配出来たら幸福を感じられそうですね。

 

仕事の支配もよく聞きます。

人にやらされて、やる意味を感じない仕事をやるより、自分が必要性を感じてやる仕事の方が幸せを感じるそうです。

これもDaiGoがYouTubeで言っていたのですがブラック企業より、仕事を自分の権限で出来る幅がない職場の方がメンタルに深刻なダメージを受けるとのこと

ある程度のことができないと権限を持たされても困りそうですが、根本的には人は自分で仕事を支配する方が幸福を感じるらしいですね。

管理の要らない環境っていうのが胆ですかねー

 

 

 

 

 

 

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る