社長ブログ

2020年2月22日

クレド変えよっかな~

クレド変えよっかな~

本を読んでいたら「自分の人生に起こることはすべて自分のせい」と書いてあった

 

このフレーズどこかで聞いたことがある

 

アレグレホームのクレドです

 

③自分のためであり、自分のせいと考える。

 

似てますね

 

最近はこれ、少し違うかなと思うようになってきた

 

「自分の人生に起こることはすべて愛のメッセージ」

 

こっちの方がしっくりする

 

人間は例外なく自分の人生の使命を持って生まれてきている

 

その使命に向かって生きることが本来ある自分の才能を生かし充実からくる幸せに繋がるのではないか

 

使命に向かっている時は歓喜するほどの喜びや身が震えるほどの充実感を感じ、向かっていない時は痛みや苦しみ、違和感としてメッセージが送られてくるような感覚がある

 

すべて君の幸せをサポートするためのメッセージなんだよ。気付いてね!

 

これを自分のせいとか思ったら、そんな卑屈にならないで!使命に向かって向きを変えればいいだけなんだよって言われているような気がするのです

 

この世に起こっていることのすべてはネガティブはない。

 

ポジティブな意味合いですべてが起こっている。

 

そういうものの見方をすれば何を自分がすべきかっていうことが自ずと理解出来てきます。

 

たとえ受け入れ難いことが起きても、この経験から何を学べとおっしゃっているのか!?

 

常にそう思う習慣を身に付ければ より自分らしい人生を送れるでしょう

 

先日も書きましたが 下手なら下手を嘆くのではなくて、自分の下手を愛するといいよっていう愛のメッセージなのです

 

苦しいことがあったなら、これを乗り越えたら人間として一皮むけるよってこと

 

どうしても無理なことなら、全部開き直って捨てちゃえばいんじゃねってこともあるのかもね

 

ああ~

愛の中に包まれている

なんていい人生を生かされているのだろう

有難い

感謝しかありません

いまも明日も未来永劫、メッセージをいただいて生きて行けるのだから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る