社長ブログ

2020年5月21日

時は命なり

時は命なり

私の知人が会社を立ち上げ人生経営のススメというのをやっています。
自分の時間のマネジメントをして自己の望む人生を形成して行くことのお手伝いだそうです。

仕事の時間、健康の時間、学習の時間、自分の時間を考え、ワクワクしながらコントロールするカリキュラムとのこと

私も最近歳を取ったせいか時間に関しては以前よりも重要視するようになりました。

そんなことを考えていたせいか 休日に妻が大変そうに家事をしているのが目につきました。

うちは元々洗濯物を干す場所を決めていたのですがそこよりも子供部屋の方が陽当たりが良かったのでいちいち子供部屋に運んで、行ったり来たりしてます。

なんとなくですが計算すると4分くらいロスってる感じでした。

1日、4分は月に120分
120分の12ヶ月で1440分
時間に直すと24時間です。
計算してびっくり。
動線のせいで年間24時間もロスしていたのです

妻は洗濯物を運ぶ時間のせいで年間364日しか人生の時間が無くなっていたのです。
そのことを話したら運ぶのに大変だから「よしやるか」と気合が入るまでの時間も含めたら1日10分よ…
計算したら約3日分のロス。
申し訳ないと思った償いとして家事を少しは手伝おうと思いました。

有効なことに時間を使い、不必要なことになるべく時間を使わない。

家事が不必要な時間じゃない方もいるかも知れませんが私は時短すべきだと考えます

 

実は時間とお金を最大限節約できるモデルハウスがあります。
7月末までどなたでも見学できますのでご希望であればご連絡ください。

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る