社長ブログ

2020年7月9日

ゆーにい

ゆーにい

元スタッフのゆーにい(深井くん)と久々に会いました

退職しても気兼ねなく会えるのは嬉しいことです

当然成長はしているのですが、変わらない人柄に入社した時から退職するまでのことが走馬灯のように思い出された

 

元々現場監督だった彼はうちに来て初めて設計業務に携わりました

そんなことを忘れてしまうほどすぐに成長し お客さんから評判の良い設計士になっていきました

その裏側で毎晩遅くまで仕事をしていたとか、怠け者の先輩より給与が安くて納得いかなかったとか、私が知らなかった想いの内も改めて聞かせてもらって、些細なことも話ができる環境の大切さを痛感したと共に「気付いてあげられなくて悪かったな~」とも思った

 

ゆーにい

また、クレドの話も出ました

会社から離れてよりクレドの意味が深く理解出来てきたとの話もしてくれました

どの仕事にも言えることであり今の職場でも同じ気持ちで仕事をしているとのこと

 

在籍中は私の話が本当に理解し難かったようで、言葉の意味は頭で解っても本当の意味で理解はしていなかった、でもこれは経験しなければ絶対に分からないこと、あの頃はいのたん(私)に噛みついていたけど、あの頃の自分が恥ずかしい等の話もしていました

 

退職した人間からの率直なフィードバックはお互いにとってほろ苦くもあり、また先に繋がる大きな財産を築いていたのだと知ることができた。

 

最後、「設計は続けていくのでアレグレとずっと関わっていたい、ゆくゆくは千葉に住もうと思っている」と言っていました

「早く千葉においでよ」と口走りそうになったがぐっと言葉を抑えました。

彼の人生を黙って見ていようと思いました。

 

最近ゆーにいが好きなクレドの項目だそうです

③自分のためであり、自分のせいと考えある。

「誰かのために」と言いながら、「誰かのせい」にしていませんか?

誰かのせいにしない。何かのせいにしない。それは、幸せの第一歩。

いつも、自分のために行動しよう。

それではじめて、自分のせいだと考えることができる。

幸せを決めるのは、ほかならぬ自分自身なのですから。

 

 

④「素」でいる強さを持とう。

ごまかすことも、隠すこともしない。

飾る必要もなく、他者をけなす必要もない。

素の自分たちを表現し、素のアレグレが世の中から愛される。

そんな仕事、そんな会社、そんな自分を目指していこう。

 

きっとこのブログもゆーにい読んでくれるだろうな。

伝え忘れたけど、ありがとう!

 

ゆーにい
井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る