社長ブログ

2020年7月14日

贈る言葉

贈る言葉

不利な状況になるとすぐに弱気になってしまうのが人というもの

 

しかし、人生をより良いものにしていきたいのなら 人らしいだけではちょっと足りない

 

絶体絶命! 大ピンチ! もう駄目だ!こう思った時からがいよいよ人生の始まりという気概を持つことが大事

 

なにも考えずただ平凡な日常を送っていることの有難みを理解できる

まさに今までの常が奇跡の連続だったのだと気付けたとき、その後の人生はより意味深いものへと変わるのです

 

 

現場監督の朝日が退職します

16歳からの付き合い

もうかれこれ30年近い付き合いだったんだな

アレグレホームに来て5年弱 …

お世話になりました。

そしてこれからも変わらずヨロシク!

 

 

 

 

 

 

 

 

井上 幸治

井上 幸治

( いのうえ こうじ)

担当業務 / 代表取締役担当

故郷 / 岩手県滝沢市

プロフィールを見る