広報ブログ

2020年10月9日

感

日知りの人

日を知っている人 真に時の流れが分かる人という意味だ

文明が発達し 進めば進むほど 何かに頼り感覚や感性が鈍くなっていく

車に乗ればカーナビに頼り道を忘れ テレビを見ればコメンテーターの言葉に影響される

自ら考えることをしなくなり ますます感が磨かれなくなってしまう

日知りの人というのは 周囲がなんと言おうと自ら体感できる人

暦ではまだ冬だが もうすぐ春が来ると感覚で感じれるような人だ

もっと野生の感を取り戻す

そして 季節を 日を感じれる人でありたい

『雪がとけたら何になる』との問いに

『春になる』と答える子供のように

感覚を大切にしたいもんだ

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る