広報ブログ

2020年11月27日

自分

自分

ときには悩んだり 苦しんだりするのは 人生には必要なこと

いくつもの失敗や間違いを重ねて 人間は学習し成長していくものだ

なのに 自分の不幸を人のせいにする性格の人がいる

文句の多いタイプの人は たいがい不満を人のせいにすることが多い

どうして 私ばっかり損をするの

私はこんなにやっているのに 人はわかってくれない とか

それは そう考えたほうが自分が楽だからだ

でも 自分の不幸 不運 不遇をすべて人のせいにしていると いつまでも延々とそれを繰り返すことになっちまう

試しにこれまでの人生 不幸だったことを並べてみればいい

その不幸の責任を 人になすりつけちゃいないだろうか

それらの出来事に共通しているものは いつもある人がそこにいるということだ

ある人というのは 他でもない自分

そうすると 客観的に見ても誰が悪いかはっきりしてくる

元凶は自分なんだよな

不幸の原因は 地面に伸びる自分の影のようなもので 人のせいにしても影はずっとついてくる

だったら 自分のなかで不幸の要因を探さないといけないし

なぜいつも自分だけつらい目に遭うのか なぜいつも自分の周囲でトラブルが起きるのかを見つけ出さないといけない

自分が変わらない限り 状態は変わりっこない

自分の不幸を人のせいにするより 自分のせいにしたほうがいい

自分が直せるところは直したほうが 幸せになる確率はずっと高くなるのにな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る