広報ブログ

2020年12月14日

喜んでくれる人

喜んでくれる人

お釈迦様は 人生の大きな目的の中の一つは『良き仲間を持つこと』だと言った

同じ価値観を持ち 同じ方向に向かっている友人や仲間を持つことだ

そこに 笑いや 和気藹々とした雰囲気がベースにあるのは言うまでもないが 喜怒哀楽の学びも時にはある

会ったときに 手放しで喜んでくれる人や 歓迎してくれる人がいることは 人生において無上の喜びだ

ほっとできる場があることは エネルギーがチャージされ 生きる活力が湧いてくる

それは人だけではなく 動物でも同じ

誰かに必要とされていると感じるからだ

反対に 誰も歓迎してくれない 喜んでくれる人が一人もいない人は この世は針のむしろになっちまう

それは 人生において最も悲しいこと『無視』されることだからだ

人は 存在を無視されたとき 生きていく気力がなくなる

そして 自分は誰にも必要とされていない と思うことほど悲しいことはない

自分の利ばかりを考え 人に喜んでもらうことをしてこなかった人の晩年は 寂しい

人に与えることをする利他ではなく 利己で生きてきたからだ

人から必要とされ 喜ばれる人を目指していきたいもんだよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る