広報ブログ

2020年12月24日

舞台

舞台

人生は よく舞台に例えられる

舞台では 与えられた役割を淡々と演じる

通行人なら通行人を 主役の引き立て役なら引き立て役を

うまく演じるために必死で稽古するが ときとして最初に与えられた脚本も 突如として変わることがある

だから 今まで覚えたセリフが無くなり 必死の努力がまったく無になることもたびたびある

急に脚本が変わった場合は アドリブでやるしかない

アドリブは日頃の自分の実力がモロに出る

頭が真っ白になって 一言も言えなくなるときもある

ぶっつけ本番でやるしかない

予測のできない変化をどう受け止めるか

『さぁ きたぞ』とニッコリ笑って ワクワクしながらそれを味わって経験とするか

『参ったな 想定外だ』と不満を言って不機嫌になるのか

神様は 舞台を面白くするために 大きく脚本を変えてくる

だからこそ それを面白がったり 楽しんだりして 自分の価値を高めるための肥やしにすることが必要だ

変化は 神様からのプレゼント

やってくる様々な変化をワクワク楽しめる人でありたいよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る