広報ブログ

2020年12月26日

なんとなく

なんとなく

私たちは 普段 目に見える世界を中心に生きている

目に見える世界では 何かができる できない 上手い 下手などがはっきり分かる

だから 目に見えたことだけを見て ついつい正しい 正しくないとか 良い 悪いと言ってしまう

しかし 人の心の中は見えない

見えないから よく分からない

自分の心のことですら分からないことがあるもんな

人の心のように 見えない世界は分からないし感じにくいもんだ

しかし 見えない世界を大切にして生きていくことが 天が喜ぶ人生にはとても大事なことだ

見えない世界は 分からない世界

でも 分からないからこそ 自分で感じ取ろうとすることが必要なんだろうな

まずは なんとなく感じることから これが出発点だ

私たちは 親から生まれてきた

そして自分の親も お婆ちゃんから生まれてきた

そのお婆ちゃんは ひい婆ちゃんから ひい婆ちゃんは ひいひい婆ちゃんから というように親から親へと延々とつながって 今がある

このように ずっとずっと命が続いてきたということは なんとなく分かっている

目に見える世界では お父さんやお母さん お爺ちゃんやお婆ちゃんの代までならよく分かるけど その先のことはほとんど分からない

しかし ただ ずっと続いてきた命の結果 自分は生まれてきたんだなぁ ありがたいなぁ となんとなく感じる これが目に見えない世界なんだろうな

なんとなく感じる なんとなくありがたいなぁと思う この感覚

目に見える世界だけを見て生きていると このことがありがたい あのことがありがたい と具体的な出来事だけをとらえて考えるので このことはありがたくない という事柄が出てきてしまう

すべて理屈な世界になってしまう

目に見えない世界に目を向けると なんとなくありがたい という思いが ふっと湧かされるもんだ

ふっとした時に なんとなく思わされる

頭で考えて動くことがほとんどだが たまに なんとなくそうしてしまった なんとなくそれが良いと思って行動したり というようなことがある

そういう時は なぜか物事が流れるように上手くいったり 結果が同じでも心の中の清々しさが違ったりするもの

きっと誰もが感じたことがあるはずだ

この目に見えない なんとなく の世界を昔の日本人は大切に生きてきた

この なんとなく という漠然とした言葉でしか伝えられない世界を なんとなく感じ取ってみる

この目に見えない なんとなく を深めていくことで見えてくる 新しい世界があるんだよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る