広報ブログ

2021年1月11日

大胆に

大胆に

先の見えない状況を嫌がるのは 他人に白い目で見られるのが怖いからだ

よくわからない状況へ飛び込んだ人は 周りの人の目には変に映り 妙な奴だと思われる

限界を押し広げて新しいことに取り組もうとすれば 上手くいかないときもある

すると 失敗の烙印を押されてしまう

周りの常識に縛られたままでは 自分の内に秘めた力をフルに発揮することなんてできやしない

逆に言えば どう見られるかが大事だという考えを捨てるだけで 人生が一夜で一変することもあるんだよな

意見に左右されようがされまいが 人生は続いていく

勝ちを取りにいくなら 世間の冷たい風にさらされても 動じることがないようにしなくちゃならない

頭がおかしいとか バカとか わがままといった批判 ある程度の覚悟は必要だ

よくわからないものを避ける人には その覚悟ができていないんだよな

批判されるのが怖くてたまらない

バカや間抜けに見えるのが怖くてたまらない

だから 立ち止まる

片方の足が まやかしという名の釘で床に打ち付けられているのと同じだ

先が見えない状況を 楽しむ

誰だって普通は不確実なことを拒否し避けようとする

先が見えないものを恐れてしまうもんだ

どうあがいても理解したりコントロールしたりできないことであっても 無理に理解したりコントロールしたりしようとする

生まれ落ちたときの美しい世界に囚われていて 抜け出すことはできそうにない

しかし 抜け出す方法がないわけじゃない

その為には 考えをシフトさせる

不確実な状況を楽しんでみる

それは 不確実な状況に真正面から飛び込んでみるということだ

成功のすべては 不確実性の中にある

それを認めれば 恐怖は薄らぐもの

もちろん 何が起こるかわからなくて緊張はするが 何が待っているかという希望や胸の高まりも味わえる

未来には 沢山の嫌なことがあるかもしれない

しかし同時に いいことも沢山待っている

成長や進歩の機会が溢れている

先の読めない世界へと果敢に飛び込み楽しんでみる

大胆に夢を見て 大胆にリスクを取って ハラハラする人生を送る

不確実な状況を楽しみ 未来をつかむためのパンチを繰り出して生きていく

人生の醍醐味だよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る