広報ブログ

2021年1月28日

孤高

孤高

哲学者エマソンの言葉

『世の中にあって 世の中の意見に生きるのはたやすい』

『一人の時 自分の意見に生きるのは容易いこと』

『だが 偉大な人間とは 群衆の中にあって 見事に孤高を保てる人物である』

大勢の人の後についていけば 行き着く先は たいてい出口になっている

皆んなと違う人でいることは 勇気がいる

バッシングや 批判 嫉妬にさらされやすいからだ

出る杭は打たれる というのと同じこと

しかし その杭も圧倒的に出ることにより 出過ぎた杭となっちまえば むしろ他の人の目印や指標となるもんだ

だから 中途半端じゃいけない

皆んなの中にあって 孤高を保てるか

皆んなが同じことをやっている時 あえて違う道をチャンスと捉えられる 感覚

その感覚を大切にする

人と同じ事をやっていても 結局は同じような結果しか得られない

負けもなければ 勝ちもないといったところで落ち着いてしまう

それで良しも人生 それじゃ納得できないも また人生だ

どんな人生を歩もうが その人の自由

だが 人と違うことを恐れずにやり続けられる人でありたいもんだよな

 

いい家つくろう

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る