広報ブログ

2021年2月13日

主役

主役

人生は 自分自身が主役を演ずるドラマだ

しかし 実生活のドラマでは 単に演ずる以上のことをしなければならない

それは 自分自身で脚本を書くということ

始めから結末がわかっているドラマと違い どういうドラマを描くかは 自分次第

自分の代役は誰にもできないから 自分で演じるしかない

書いた脚本は いつでも書き直すことができるから 違うと思えば書き直せばいい

書き直して それを演じきる

せっかくのドラマなんだから 波瀾万丈の方がおもしろい

小さな雨だれでも 同じところにずっとポタポタと落ち続ければ 石に穴をあけることができるほどの力がある

小さな努力でも 何年か根気よく続けていれば 必ずよい結果にめぐりあえるということだ

だからこそ 自分自身の心や考え方を高めていくには 継続という意志の力が必要になってくる

自分のドラマに 近道はない

近道の先には 必ず苦難が待ち構えている

努力なしに成功するなどという うまい話はないんだよな

コツコツと日々 少しずつ努力することにより 一歩一歩と自分自身のドラマを盛り上げていく

人生というドラマで 自分を主役にして脚本を書いた人と 目的意識もなく惰性で生きた人とでは 人生の内容が違う

華やかじゃなくていい 素敵じゃなくていい 地味でもコツコツ努力を続けられる味のある主役

そんな演者の方が 結局は長く舞台に立っている

そうは言っても イケメン演者で女性にキャ〜キャ〜騒がれるのもいいよな

男に生まれてきちまったんだもん

 

いい家つくろう

千葉 一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る