広報ブログ

NEW! 2021年2月21日

お陰さま

お陰さま

地味にコツコツ泥臭く

俺が俺がの『が』を捨てて お陰お陰の『げ』で生きる

時代 国を超えて古の先哲が等しく説くのは 傲慢になった時 天はその人の足をすくう ということだ

幾世紀にもわたってヨーロッパを制してきた大国ローマはなぜ衰退したのか

紀元前1世紀 ローマの休日は159日あったという

そのうち93日が無料の見せ物の開催日だった

それが紀元前4世紀になると休日は200日になり 無料見せ物開催日数は175日にふくらむ

建国時の勤勉 質実の風はどこへやら 1年の半分を無料のパンとサーカスに明け暮れる遊民の国になった

国民が働かなくなり 防衛は外国人兵に任せ 民風が墜落した

この3つが悪循環によって ローマは某亡国の道を辿った

人や会社 国が崩壊するときは 傲慢になったときだと言われる

建設は死闘 崩壊は一瞬だ

それは 謙虚さがなくなり 日常の生活に感謝がなくなったとき

今ある便利さや豊かさを当たり前と思ったとき

人も会社も国も 偉そうになってしまったら魅力はない

感謝の気持ちを呼び起こし 一人ひとりが自分を創っていく

魅力ある人になりたいもんな

 

いい家つくろう

千葉 一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

 

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る