広報ブログ

2021年2月27日

器

コップ一杯の水に 一握りの塩を入れて飲んでみる

どんな味がするのか

それは 塩辛くてとても飲めたもんじゃない

だが 同じ一握りの塩を湖に入れて飲んでみる 真水だ 塩の味はしない

人生の苦労とは 塩のようなもんだ

それ以上でも それ以下でもない

苦労の量はいつも同じ まったく同じだ

だが 我々が味わう苦さは その苦労を入れる器の大きさによって決まる

だから 苦しい目にあったときは 物事を感じる自分の度量 器を大きくするしかない

辛い思い苦しい思いをたくさん経験し乗り越えてきた人は度量が大きいもんだ

いろいろな辛い経験が 塩辛さをだんだんと薄めてくれるようになってくる

それが 器の大きさ 度量の大きさだ

くだらないことで ガタガタ騒いじゃいけない 器の小ささを自分でアピールしていることになってしまう

いざの時に その人の度量がはっきり見えるもの

どんな時でも ニッコリ笑う

小さなコップじゃなく 大きな湖 大きな器になりたいよな

 

いい家つくろう

千葉 一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る