広報ブログ

2021年5月19日

七転八倒

七転八倒

苦しいときは苦しむがよき候

悲しむときは悲しむがよき候

死ぬときには死ぬるがよき候

これ苦節を避ける妙法にて候

(良寛)

苦しいときは苦しみ 悲しいときは悲しみぬくこと

そして 死ぬときは死から逃げずにそのなかに飛び込むこと

それが 災難を逃れる唯一の方法だ と良寛和尚はいっている

苦中楽あり 死中活ありだ

人生は七転八倒(しちてんばっとう)七回転んで 八回倒れる

七転び八起きじゃない 転びっぱなし 倒れっぱなし つまり失敗の連続だ

それが真実の道だ という

人間は努力をしている限り これでいい これで満点なんてことはない

いつも未完成 不完全なもの

大事なことは 転も倒も 具体的に動かなければ起きない現象だということだ

常に具体的に動くことが前提で 七転八倒

人生 失敗の連続

失敗の連続が当たり前だと思えば 失敗も怖くはない

失敗の中に飛び込むつもりでやれば そこに活路が見えてくる

つまづいたり 転んだり 七転八倒の人生を楽しめる人でありたいよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る