広報ブログ

2021年5月21日

優しい言葉

優しい言葉

ある100歳のお婆ちゃんの言葉

『お金もいらない

着物もいらない

命だってもういらない

でもお願い

優しい言葉をかけてほしい』

100年生きてきて 最後に彼女が欲しかったのは優しい言葉だった

あなたに会いたくて 来たよ

あなたと過ごせて とても嬉しい

あなたといると とても楽しい

あなたで 本当によかった

すべてはあなたのおかげです

うわぁ すごい よくできたね

どうすれば あなたのようになれるの

すごく美味しい おかわり

どれも何気ない一言ばかりだ

それで相手の気持ちが癒されるのなら どんどん口にしたい

そしてもっともいいことに それを言っている自分自身が 実はどんどん輝いてくる

それは 優しさという心の筋肉が強く大きくなっていくからなんだろな

人が死んでもずっと残るもの

それが その人が人々に与えた喜びや悲しみ

だからこそ

どんな人にも 優しい言葉をかける人でありたいもんだよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る