広報ブログ

2021年7月1日

一日一生

一日一生

人は誰もが『おぎゃ〜』と泣いて生まれてくる

生まれてきたときには 不純なものは何もない

年を取ってどうなろうが この世の中に自分が生まれてきたということは真実

大切なのは この世で命を授かったということ

お母さんから命をいただいたということは 仏様の世界から見たら人生に借りができたということだ

いま生きている人は いままさに大事なものをいただいている

いろんな出来事があって 喜んだり悲しんだりできるのは 生きているからこそ

生きる力の恵みを授かっている

それが毎日生きているのが当たり前になっちまうと 感謝の気持ちを忘れておかしくなってきてしまう

大事なことは せっかくいただいた命をいかにして生きるかということだ

決して生きることを放棄することなく どんな苦難があっても切り抜けていかなくちゃならない

そして ひとつでもいいから世の中の誰かに対していいことをして 自分の人生にお返しをしていきましょうということだ

一日が一生の気持ちで 一日一日 新しい人生を感じながら歩いていく

ものごと始まったことは いつか終わる

自分の命も いつかは死を迎える

その時まで 生きられるだけ精一杯生きてみる

自分の人生 後悔だけはしたくない

満足して逝きたいもんな

生きているということは 誰かに借りをつくること

生きているということは その借りを返してゆくこと

この世に生を受けたということは 命をいただいたといことだ

しかし 自分の力で一人で勝手に生きていると思うなら 傲慢になっちまう

どんな人であろうと 誰かの助けや支えがあるからこそ生きていくことができる

つべこべ能書きを垂れずに お陰さまと感謝の気持ちで日々を歩んでいきたいよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る