広報ブログ

2021年7月28日

したたかな

したたかな

実践を通して学ぶ

このことに異論のある人は少ない

ところが 実践だけで生きてきた人は どうしてもしたたかな人間になりやすい傾向がある

『俺はこんな修羅をくぐり抜けてきた』

『俺は社会の表も裏も知り尽くしている』

『今では 怖いものが何もない』

これじゃ せっかく積み重ねてきた体験も水の泡

表面的には強くなったように見えても 体験がひとつも生かされていないからだ

たとえどんな険しい体験をしてきたとしても したたかな人間になっちゃいけない

『俺はこんな体験をしてきたから 少々のことじゃびくともしない』

というような強がりを勲章にしているような人は 最低の人間

人間はいくつになっても 純粋じゃなきゃいけない

小さなことに対しても 傷つきやすい感受性豊かな人間でなきゃいけない

そういう人間だけが 周囲の人を温かく包み込む資格がある

世の中を憂鬱にし 暗くしていくのは このしたたかな人間

人間は斜に構えていたら伸びない 人間として自然な素直さいちばん大事だよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る