広報ブログ

2021年8月5日

営業マン

営業マン

営業マン 一生懸命頑張っているのに花が咲かないという人がいる

売れない理由は簡単だ

それは 自分のためだけに頑張っているから

お客さんの気持ちを感じようとする感覚に欠けているから よい結果が生まれない

売ろうとする営業マンには限界がある それを続けていると仕事が辛くなるし苦しくなってきてしまう それが人間だ

人よりも何倍も何十倍も結果を残す人は 売る営業なんかしていない

売らない営業だ

売らない営業とは 売り込む営業ではなく お客さんに買いたいと思ってもらう営業ということ

お客さんに買いたいと思ってもらうには どうすればいいのかを考える

お客さんが誰から買うのかは自由なんだから お客さんに選ばれる自分じゃなければいけない

技やテクニックで結果を残した人 世間一般的な数字を超えるぐらいで優秀だとされる

だが 誰もがビックリするような圧倒的な結果を残すには技やテクニックは必要ない

逆に 技やテクニックが大切なものを見失わせているのかもしれない

買ってもらおうと焦り 必死にストーカーを繰り返す ストーカーは犯罪だ

そこには 売る側の都合だけでお客さんの気持ちが無視されている

商売とは 人と人とのつながり そこにお金がついてくる

人には 気持ちがある

人の気持ちは 温かいものが大好きだ

『あなたから買いたい』と思ってもらうには どんな自分でなければならないのか

『あなたじゃなきゃだめなんです』と言ってもらうには どんな自分なければならないのか想像して考えなければならない

それを 日々訓練する

普段 人に好かれる訓練をしていなくて お客さんにだけ演じても お客さんは簡単に見透かしてしまう

お客さんを舐めちゃいけない

だから 日々誰に対しても好かれる訓練を続ける必要がある それが自然な雰囲気として身につくことになる

『あなたにお願いしたい』と言ってもらう

そんな自分になればいい

目配り 気配り 心配りの実践

これを実践して花の咲かない人はいない

ファンを持つのは なにも芸能人だけの話しじゃない 商売人も同じだ

人と人 人の気持ち その気持ちをどうするのか これを無視するから上手くいかないんなんだよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る