広報ブログ

NEW! 2021年9月11日

天災

天災

川に浮かんでいる空舟が 自分の舟にぶつかってきても誰も文句は言わないが もしその舟に人が乗っていたら怒り出す

空舟がぶつかるとは 天災のこと

電車や飛行機の遅れ等のトラブルを他人事のように客観的に見ることができれば その場を切り抜けるいい知恵がいくつも湧いてくるもんだ

しかし トラブルを自己中心的な主観でしか見ることができなければ いつまでたっても怒りや腹立ちという感情から抜け出すことはできない

ずっとマイナスエネルギーを出し続けることになってしまう

そうなってしまうと 損はあっても得は一切ない

トラブルを客観的に見ることができる最良の方法は 何があっても天災と思うこと

天災には逆らえない 逆らったところで返り討ちにあうだけだ

ならば 天災を味方に付ければいい

天災を受け入れ 次の手を考える

腹を立てず いつも上機嫌で生きていきたいよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る