広報ブログ

NEW! 2021年9月16日

陰と陽

陰と陽

『陰の時期 陽の時期』という一節がある

『一人の人生には 陰の時期 陽の時期が訪れる そのとき そのときを知り ひたむきに歩んで行きましょう』

この陰と陽の役割分担というのは 人間の一生でずっと決まっているのではなく さまざまな人間関係 力関係 状況によって変化するものだ

陽の働きは人目につき華やかだが 陽を支える陰の力があってこそ発揮できるもの

どの働きも大切だ

それを理解してはじめて へこたれない考えが生まれてくる

天地のお陰 国や社会のお陰 親や恩師のお陰 仲間のお陰 周りのお陰

みんなの お陰

この計り知ることのできないお陰をしみじみ感じとり 認識する

これがいわゆる恩を知るということだ

そこで初めて理性や感情をもった人間になれるような気がする

一生の中では その時  その置かれた場所 その地位や役職により お陰は変わってくる

これを 時処位という

大事なことは 誰でも自分が陽のときもあれば 陰のときもあるといことだ

自分が陽のときは 陰に感謝する

自分が陰のときは 陽を支える陰に徹する

お陰様の心で日々暮らせる人でありたい

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る