広報ブログ

2021年10月3日

視点

視点

自分の周りでは 何にも面白いことが起きない どうすれば人生が面白くなるんだろうか?

それは 面白い現実があるんじゃなく 面白くない視点があるだけだ

面白いことが起きる人は 日常の中で面白いことに視点を当てている

面白いことが起きない人は 面白くないところに視点を当てている

違いは それだけ

自分はこの世で何を体験したいのか?

何を見たいのか?

何を大事にして生きたいのか?

何が自分の幸せなのか?

そこを明確にして生きる

例えば 自分の欲しい車が決まった

街の中には 案外 その車は走っている

その車は もとから走っている

でも そこに意識がいっていないから 自分がその車が欲しいと思うまでは 文字通り見えなかった

意識が変わった途端 見える現実が変わり始める

だから 自分の意識が変わったら 一瞬で見える世界が変わってしまう

外側にあるものが 現実として見えるんじゃない

自分の心の中にあるものが見えるだけ

それが この世のカラクリだ

自分に意識のないものは目に写っても見えていない

見えていないから 感じない

意識していないと見えないし感じない

感じないから 気がつかない

気がつかないから 人の心が読めない

事実というものなんか存在しない 存在するのは自分の解釈だけだ

どんなときも 面白いこと 楽しいこと 愉快なことに視点を当てる人でいりたいよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る