広報ブログ

2021年10月20日

正射必中

正射必中

『正射必中』正しく射られた矢は必ず的に当たる という考え方がある

弓道には 弓を使って矢を射るまでの動作を八つに区切って説明した『射法八節』という法則

矢を射るまでの一連の動作

足踏み

胴作り

弓構え

打起こし

引分け

離れ

残心

と呼ばれる八つのステップに分かれている

この八つのステップを正しく行うことができれば 矢は必ず的に当たるとされている

この考え方は ポジティブで気持ちを楽にしてくれる

結果にとらわれて 喜んだり 意気消沈したりすることなく それぞれのステップを正しく行うことに集中すればいい

これは 弓道だけではなく人生や商売に当てはめることのできる普遍的な心理だと思う

商売でいえば 売上はあくまでも結果

正しいことを行なった結果であって 目的じゃない

結果について思い煩うと 本来の目的を見失ってしまう

結果より 今の行動に焦点をあてる

つまり 日頃の行動が結果を左右しているということだ

正しい行動をすれば 正しい結果がついてくるし 間違った行動をすれば 間違った結果がやってくる

結果を望むのであれば 今の行動に焦点をあてる

その人の行動通りに その人の現実があるよな

 

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る