広報ブログ

2021年11月4日

封書

封書

富士山でも登る道は無数にある しかし 頂上は一つ

天からの封書は 使命とか天命と言われる

何のために生まれてきたのか という根本的な問いかけだ

使命とは 使われる命と書く

自分が使うのではなく 天によって使わられるということ

人からの様々な頼まれごとを引き受けていくと 思ってもみなかった出会いが連続する

なぜなら 自分から求めた縁は自分の予想の範囲内の出会いとなるが 人が繋いでくれた縁は自分が予想もしない未知との遭遇になるからだ

頼まれごとを引き受けていくと 自分が何らかの方向で天から使われていることが分かる瞬間がある

天からの封書は 行動している人しか開くことができない

あっちにぶつかり こっちでつまずくという 動いているからこそ使命が見えてなくる

一道を極めた人たちが 果てに至りついた先には 楽天的 感謝 感動 神を信じるという境地があるという

天からの封書に気づき 一道を極めた方々の境地に少しでも近づきたいよな

いい家つくろう

千葉一人暮らし住宅

ジャージー斉藤

アレグレYouTube【アレニャンTV】

この記事を書いた人

ジャージー斉藤

ジャージー斉藤

( じゃーじー さいとう)

担当業務 / 広報&営業

故郷 / 千葉県

ジャージー斉藤の記事一覧 プロフィールを見る